庇改修工事 1011

先日から始まった庇改修工事が完成しました。
 

 

 
骨組が腐朽しているので、腐朽している部材を交換し
腐朽の原因であるムべ(植物)をはずして、庇の形状を変更します。
 
交換する骨組は取り付ける前に
バーナーで焼き、表面を炭の状態にします。
 


表面を炭の状態にすることで腐朽しにくくなります。

軒裏の天井材は杉材を使用しました。
天井材を釘等で固定すると、その部分から割れることがあるので
桟や縁で挟み、それを固定することで、天井材が割れることなくなります。
 
屋根材は、杉材で押し縁はヒバ材です。
 


塗装等はあえてせず、自然に傷むことで、木独特の風合いを出そうと考えてます。
 
塗装等はしていないので、10数年で腐朽するので
お施主様に説明の上で施工する必要があります。
(下地に防水処理は程してあります)
 

 
 
時期:2010年11月
工期:4日
工事箇所:庇
工事内容:庇の改修
 
門井工務店 ホームページ、ブログ担当より
http://www.geocities.jp/yosinori1223jp/
 
スポンサーサイト

テーマ:住まい リフォーム - ジャンル:ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

odyssey2004

Author:odyssey2004
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
5238位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
900位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク