スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耐震補強工事1611

木造住宅の耐震補強工事を行いました。

耐震診断を行い、耐震診断の結果を基に補強設計を行っております。
南面ベランダが跳ね出しており、
跳ね出した部分が、地震時に建物にとって大きな負担になっているようなので、
補強に合わせて、跳ね出し部分の補強も行っております。

DSCN2660.jpg
補強工事中写真(鉄骨組み立て)

DSCN2643.jpg
補強工事中写真(基礎工事)

DSCN2671.jpg
完成写真

時期:2016年11月
工期:40日
工事箇所:内部・外部(補強が必要と判断した箇所)
工事内容:耐震補強工事

門井工務店 ホームページ、ブログ担当より
http://www.geocities.jp/yosinori1223jp/
スポンサーサイト

耐震診断

先日、耐震診断を行いました。

DSCN1217.jpg

木造軸組在来工法の2階建てなのですが、
増築とリフォームを頻繁にされているようで、
建物の評価の仕方が難しい。
また、建物の問題もあります。

資料作成に苦戦をしておりますが、耐震診断懇談会を受けて
少し、方向性が見えてきたような…

基礎補強工事

基礎がひび割れた為、ひび割れの補修をして補強しました。
 

 
基礎の周りにある土を掘り、
基礎の立ち上がり部分がすべて見えるようにします。
 

 
また、基礎表面に仕上げのモルタルが塗ってあるので
それをはつり、表面がつるつるになるように研磨します。

ひび割れ割れている部分に、樹脂を注入します。
使用する樹脂は、既存のコンクリートより強度があり
コンクリートとの接着性もあるので、
ひび割れ割れている基礎の補修には、
適しています。
 

 
基礎に特殊な接着剤を付け、
そこに炭素繊維で出来たシートを貼って行きます。
 (高速道路や鉄道の橋ゲタの補強に使われているのと同様の材料です)
 

 

 
炭素繊維は日光などで劣化して、
期待している強度が発揮できない可能性があるので
この上にモルタルをぬります。
 

 
時期:2011年7月
工期:7日
工事箇所:基礎
工事内容:基礎ひび割れ補修・補強
 
門井工務店 ホームページ、ブログ担当より
http://www.geocities.jp/yosinori1223jp/

土留め改修工事

工事前

 
工事の内容は、
コンクリートのひび割れている部分に、特殊な樹脂を注入します。
「きそきょうこ」と呼ばれている商品です。
 


 
本日はひび割れている部分に樹脂がしっかり入るように
ひび割れ部分をグラインダーで磨いて
 
樹脂を入れる「クリック」と呼ばれる物を取りつけます。
 


 
樹脂が、外にはみ出ないようにシール材をひび割れ部分に塗り
シールが乾いたら樹脂を注入します。
樹脂はコンクリートより強度があります。
最後に注入部分を研磨してモルタルで仕上げをして完成です。
 

 
時期:2011年8月
工期:2日
工事箇所:土留め
工事内容:土留めひび割れ改修

門井工務店 ホームページ、ブログ担当より
http://www.geocities.jp/yosinori1223jp/

耐震補強工事 0806






耐震補強工事を行いました。
工事内容は
1階の壁に筋かいを入れ、金物を取り付ける。

時期:2008年6月
工期:7日
工事箇所:1階壁2か所
工事内容:筋かい取り付け、金物取り付け

門井工務店 ホームページ、ブログ担当より
http://www.geocities.jp/yosinori1223jp/

プロフィール

odyssey2004

Author:odyssey2004
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
12190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
1880位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。